背景画像

産業分野にエネルギーを安定供給する省エネルギー提案ビジネス(熱診断)

熱診断とは

出光グループ独自の省エネルギー診断技術です。
ボイラーの排ガス中の酸素濃度や温度等を測定し、ボイラーの省エネルギー運転・コスト削減をご提案いたします。

こんなお客様のニーズにお応えします!

燃焼条件が最適化どうか判断したい・・・
省エネルギーを目指した運転をしたい・・・
最適な燃料を選定したい・・・

診断の流れ

事前お打合せ
お客様との事前打ち合わせを行い、測定方法のご説明や、現場確認を行います。
 
現場で測定
測定時間は2時間程度で終了いたします。当日、測定結果の概要をご報告いたします。
現場で測定
測定結果を基に省エネルギーのご提案をいたします。
・空気比率調整による省エネルギー・燃料油転換による省エネルギー ・・・など

診断結果から
現状のボイラー効率を提示、
省エネルギー面での改善余地を
提案いたします。

提案内容

環境対応性

燃焼によるCO2排出量を、燃焼高効率化提案により、削減いたします。
排ガス中に含まれるSOx・NOx濃度を分析、規制値と比較いたします。
煤塵が発生している場合、発生の低減を提案いたします。

経済性

排ガス温度を測定、熱損失によるムダの削減を提案いたします。
排ガス酸素濃度を測定、最適化により省エネルギー・コスト削減に貢献いたします。
ボイラ効率最適化により、経年劣化の抑制・寿命延長などが期待できます。

燃料使用量が増加する理由

将来性

「省エネルギー法」、「地球温暖化対策の推進に関する法律」、「大気汚染防止法」などの各種環境法律に準じて、対策・負担の低減をお手伝いいたします。

燃焼削減イメージ

測定結果の活用

大気汚染物質排出量総合調査票、省エネルギー法における燃料の燃焼に関する計測及び記録(管理基準)の作成が出来ます。

報告書(抜粋)

お問い合わせ

  • お問い合せフォームはこちらフォームでのお問い合せ

    フォームでのお問い合せ お問い合せフォームはこちら

  • 電話でのお問い合せ

    電話でのお問い合せ 03-5206-7346 受付:9:00~17:30(土日、祝日、年末年始は除く)

ページトップへ ページトップへ